OFFICE ORDER
FIND THE OFFICE
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
希望面積※坪〜
必須入力です
必須入力です
希望エリア※
必須入力です
最寄駅徒歩分数
必須入力です
JOIN US
TWS MEMBERS
思わぬ果実
2020-10-22 UP
恵比寿オフィス|上品さを持つ1F路面区画

恵比寿オフィス|上品さを持つ1F路面区画

EDIT

>>LOCATION
恵比寿駅から、スカイウォークを足早に抜け、ガーデンプレイスと並木を横目にアメリカ橋方面へ。飲食店ひしめく駅周辺のイメージとはまた違った表情を感じるこのあたりは、高層の建物が少ないエリアだけあって、広く開けた空にスカッと晴れた晴天がよく似合うと感じる。ここから、三田や長者丸とも呼ばれる上大崎など、高級住宅地へと続いている目黒三田通りが始まるが、今回の建物はその入口付近に、このエリアらしい端正で品のある姿で建っていた。

>>SPACE
以前にも2F区画をご紹介していたが、緑を脇に携えた佇まいや、店舗区画とも思える様な大きな開口部もあり、そのクリーンな雰囲気が個人的にもお気に入りだったこの建物。今回の募集区画は1Fで、前入居者である飲食店が退去した室内は、整った床に白い壁面と天井という、素に近い状態に原状回復済み。ただ、トイレは撤去されているのに空調は残され、照明のダウンライトとレール撤去跡はそのままという若干のアンバランスさの残る現況。そんな状態にもかかわらず、空間本来の持つミニマルでクリーンな雰囲気や、差し込む光の柔らかさなど、ポテンシャルの高さを再認識させられた。1F区画だけに窓先を行き交う車や人の姿も目に入るが、建物と歩道の間にはB1Fへの階段がある為、視線をダイレクトに感じすぎない距離感がまた丁度いい。一度室内に入ってしまうと、余計なものが気にならなくなる穏やかで心地よい空気感は、改めてこの建物を好きにさせるには十分だった。

>>HOW TO USE 
このエリアということもあってか、単なる1F路面区画と分類してしまうのが惜しいほど、上品で清廉な印象を感じさせるこの空間。ショップやショールームとしてのイメージは容易につくと思うが、オフィスとして、丁寧に魅せて利用する姿も想像に難くない。あえて天井裏の躯体を晒してラフさを表現しても良いだろうし、現状の白を基調とした空間に、白木のカウンターや脚の細いチェアなどを揃え、より隙のない姿を追求してみても良いだろう。
毎朝爽やかに緑に迎えられ通勤し、柔らかい光と外部からの程よい視線を受けながら働く。こんな環境で日々を過ごすことが、人に与える影響が少なからずあるとすれば、「魅せる」意識から自然とデスクは片付くだろうし、品のある空間に合わせ、姿勢が良くなったり、意識せずとも言葉やコミュニケーションが、丁寧になってくる気がしないだろうか。ブランディングやコスト負担の低減以外でも、働く場所の変化をきっかけにそんな行動の進化が起きると思えば、それは移転による願ってもない収穫となるのではないだろうか。

EDITOR’S EYE

何よりも印象の良い空間だけあって、すでに検討中の企業は複数者とのこと。2Fには、この空間をうまく活かしたデザイン会社も入居しており、建物自体の雰囲気もとても良い。このエリアらしい品の良さと、気取りすぎない柔らかさは、一見の価値ありだと思う。

ROOM TYPE

部屋 賃料(税別) 管理費(税別) 面積
1F(北側) ¥520,000 ¥52,000 74.12m²

DATA

住所 東京都目黒区三田
アクセス 山手線・日比谷線「恵比寿」駅 徒歩7分
用途 オフィス、ショップ、ショールーム
構造・規模 RC造地下1F地上3F建
築年数 2004年12月
設備 空調(残置物)、エレベーター etc
敷金・保証金 10ヶ月
償却 保証金の15%(税別)
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借契約3年
保険その他 火災保険加入義務有り
備考

STYLE

\URBAN アーバンライクな働き方を満喫する
\SPACE 空間を満喫した働き方を愉しむ
\NATURE 自然を身近に感じながら働く
\VIEW 景色・眺望を愉しみながら働く
\CULTURE 文化・趣を感じながら働く
\EASY のんびり働く
\STATUS ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 津久井 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(2)第96691号
取引態様 媒介
SHARE