OFFICE ORDER
FIND THE OFFICE
JOIN US
TWS MEMBERS
果てなく続くストーリー
2024-05-08 UP
五反田オフィス・店舗 | 天井高7M、元映画館跡地

五反田オフィス・店舗 | 天井高7M、元映画館跡地

EDIT

>>LOCATION
古くから繁華街として知られていた五反田エリア。かつては歓楽街のイメージが強い街だったが、2010年代の中盤頃から続々とベンチャー企業が集まり、一時期は“五反田バレー”とまで言われる事となったこのエリア。今でも多くの有名ベンチャー企業やオシャレな飲食店なども店を構えていて、働きやすい環境が魅力だ。そんな五反田駅から山手通り方向へ進むこと5分ほど。目黒川沿いに立つレトロな大型マンションの地上部に、この驚愕な空間を見つけた。

>>SPACE
薄暗い室内へ踏み入れると、大ホールのような壮大な空間が現れた。その高さは最大7Mほどと、なかなかのスケール感ある空間。それも大小2つ、その規格外な箱があるから驚きだ。
薄々お気づきかもしれないが、ここは元々、劇場(今でいう映画館)として作られた空間。その閉館後は飲食店としてこれまで長らく続いてきたのだが、装飾を剥ぎ取ったスケルトンになった事で、本来の劇場の姿が露わになった。入り口脇にある昭和レトロなチケット小屋や、入り口を中心に両脇に配置された大ホール。ステージのようなものも残されて、2Fにはかつての映写室なのか、ホールを見下ろす小窓が付いた空間など、その姿は色濃く残る。劇場の跡地という、なかなかお目にかかれない空間の珍しさと、色気たっぷりなスケルトン空間がとても刺激的。ワクワク感がとにかく体から溢れ出そうな、魅惑な空間だ。

>>HOW TO USE 
元々あった「五反田東映劇場」。その源流は1910年代と、100年以上も前となる。もちろん、この建物はその劇場の途中で建て替えられてもいるし、劇場も閉館しているが、今でもこの姿を見ると、その長き物語は続いているように思える。
多くの人の心に思い出として刻まれてきただろうこの空間。今はまっさらな大きな箱だが、その空間のバックボーンを知る事で、壮大さ以上の歴史の深みなど、より感情が揺さぶられるところがある。どんな使い方があいそうかなど、そんな薄っぺらい事はあえてここで言わないでおく。この空間の可能性は無限で、自由でいいし、形も問わない。ただ、これまでの歴史とこのステージを愛してきた方々に敬意を払い、これからも誰かの心に残り、思い出に残り、そして次の世代へといつまでも引き継がれていく。そんなある意味、壮大な物語の始まり。新しい時代の表現の場として、これまでのストーリーを受け継ぎつつ、新しい物語をこの空間に描いて頂けたら素敵ではないだろうか。

EDITOR’S EYE

五反田東映劇場の詳細はこちらで知ることができる。「五反田東映劇場」
撮影時は劇場の歴史などを知らずに訪れて、それでもこのスケール感、漂う色気に魅力されっぱなしだった。そして後にこの歴史を知ることで、より高揚感というか、気持ちの高ぶりを感じている。表面上の面白い空間は数多あれど、この空間のような歴史も兼ね備えている空間というのは珍しい。

ROOM TYPE

部屋 賃料(税込) 管理費(税込) 面積
1F ご成約済み - 482.64m²
2F ご成約済み - 105.75m²

DATA

住所 東京都品川区西五反田1
アクセス 山手線「五反田」駅 徒歩4分
東急池上線「大崎広小路」駅 徒歩6分
用途 店舗・スタジオ・オフィス
構造・規模 SRC造 地上10F建
築年数 1977年
設備 スケルトン
敷金・保証金 10ヶ月
償却
礼金
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 定期借家契約5年
保険その他 火災保険加入義務有り 保証会社加入相談
備考 ※看板使用料は別途(有料)
※業種・深夜〜早朝の営業については、管理組合との要協議
※1階区画内の壁面については、耐力壁となるため撤去不可

STYLE

\URBAN アーバンライクな働き方を満喫する
\SPACE 空間を満喫した働き方を愉しむ
\CULTURE 文化・趣を感じながら働く
\CHARACTER 個性ある働き方にこだわる
\EASY のんびり働く
\CONCENTRATION とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(2)第96691号
取引態様 媒介