OFFICE ORDER
FIND THE OFFICE
JOIN US
TWS MEMBERS
ここはオフィスではない。
2024-01-29 UP
青山一丁目オフィス | 大型バルコニー付き最上階空間

青山一丁目オフィス | 大型バルコニー付き最上階空間

EDIT

>>LOCATION
場所は青山一丁目と乃木坂の中間ほど。大型ビルが立ち並ぶ外苑東通りから、青山方向へ一本道を入っていくと、この建物は立っている。すぐそこに六本木のビル群がそびえているような距離感でありながらも、この辺りは穏やかな住環境エリア。周辺には大きな公園や「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」のようなオシャレスポットもあって、明るく落ち着きある環境が魅力だ。

>>SPACE
この空間があるのは、建物の最上階4F。室内へ踏みいれると、光が射し込む明るい空間と、窓先の広々としたバルコニーがまず目に飛び込んできた。外に出てみると、そこからは気持ちのいいぐらい風景が抜けていて、空も大きく広がり、陽も燦々と受ける。これが青山アドレスで味わえる事の喜びと、あまりの気持ちのよさに、一瞬で心を掴まれてしまった。
室内は個性的というか、独特な間取り。歪な形をしている上に、中央にはエレベーターなどが収められたキューブが置かれているので、まるで回廊のようだと表現するのが正しいだろうか。正直この空間をどうやって使えこなせば、、と、かなり攻略が難しそうな空間だが、持ち前の雰囲気はやっぱり良好。そしてこのバルコニーを備えている事で、悔しいことにヒシヒシと妄想が膨らんでくる、そんな底知れぬ可能性を秘めていそうな空間だった。

>>HOW TO USE 
これをどう使おうと考えているうちに、ふと思った。これってオフィスなの?と。一見、オフィスっぽい仕様で、オフィスっぽい装いをしているけど、その姿が全く似合っていない。イケイケなバルコニーを備えているのに、室内は畏まった感じという不自然さ。それならば、むしろパーティールームのような姿の方が容易に想像つくし、何かを満喫するための特別なスペースといった感じが似合う。そう考えると、振り切ってこの色気のない装飾を全て取っ払って、あるべき姿に解放してもいいのではと思った。
床や天井の仕様、そして照明は、色気のある仕様にガラッと変えて、窓先の眺望を眺められるように、大きなソファーを置く。配置する家具はデスクではなくテーブルで、オフィスチェアではなくデザインチェア。バルコニーにもソファーやテーブルを配置して、暖かい季節の多くの植物で彩り、夜には、ここでキラキラと煌めくビルの光を眺めつつ、お酒を嗜む。
そうやってこの物件にぴったりな空間、いや、環境を作ってしまう。そして、オフィス使うと考えるのはその後のこと。この物件は、オフィスと考えて成立させようとすると無理が生じる。スペシャルな空間に仕上げて、そこを贅沢にオフィスとして使っちゃう?という逆の考え方がしっくりくると感じた。

EDITOR’S EYE

とにかく、通常のオフィスのようにデスクを並べ、ガツガツと働く姿が、この空間からはまったく想像ができなかった。むしろアーティストのアトリエやギャラリーのような、創作の場の方がイメージつくし、そのようなクリエイティブな使われ方を望みたい。この気持ちのいいバルコニーをより引き立てる意味でも、室内は全力で彩り直して頂きたい。

ROOM TYPE

部屋 賃料(税込) 管理費(税込) 面積
4F ご成約済み - 123.81m²

DATA

住所 東京都港区南青山1
アクセス 半蔵門線「青山一丁目」駅 徒歩4分
千代田線「乃木坂」駅 徒歩5分
銀座線「外苑前」駅 徒歩10分
用途 オフィス
構造・規模 RC造 地下1F地上4F建
築年数 2009年3月
設備 個別空調、男女別トイレ、ミニキッチン、機械警備
敷金・保証金 4ヶ月
償却
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借契約2年
保険その他 火災保険加入義務有り 保証会社加入必須
備考 ※4Fバルコニー使用料金として、別途月額14,465円が発生致します。

STYLE

\URBAN アーバンライクな働き方を満喫する
\SPACE 空間を満喫した働き方を愉しむ
\NATURE 自然を身近に感じながら働く
\VIEW 景色・眺望を愉しみながら働く
\CHARACTER 個性ある働き方にこだわる
\EASY のんびり働く
\CONCENTRATION とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(2)第96691号
取引態様 媒介
SHARE