OFFICE ORDER
FIND THE OFFICE
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
希望面積※坪〜
必須入力です
必須入力です
希望エリア※
必須入力です
最寄駅徒歩分数
必須入力です
JOIN US
TWS MEMBERS
Individuality
2021-11-17 UP
赤坂オフィス|個性派空間  建築設計 伊丹潤氏

赤坂オフィス|個性派空間 建築設計 伊丹潤氏

EDIT

>>LOCATION
ミッドタウン・国立新美術館など、近隣スポットの関係もあり常に人通りの絶えない乃木坂駅周辺。そんな駅前から陸橋脇の階段を降り赤坂方面へ。丁度赤坂小学校を超えるあたりまでは、生活感を感じる住宅エリアが続くが、赤坂駅に近づくにつれ通り沿いには飲食店やホテルなども増え、赤坂らしいとも思える雰囲気を感じるエリアに入る。そんな道中でふと目に飛び込んでくる石積みの外壁。思わず上を見上げると、筒状の塔の様にも思えるインパクトのあるこの建物が見つかるだろう。

>>SPACE
外観のインパクト、いや奇抜さは、中々お目にかかれないパンチがあった。筒状の塔の足元を支える様にして積まれた石は、庵治石と呼ばれる希少性のあるものとのことで、規則性なく積み上げられているものの、見続けると美しく感じ始めるから不思議だ。建物脇から回り込む様にエントランスを進み、エレベーターで募集フロアへ。扉が開くと、1フロア1テナントということもあるが、密閉性のない格子状の扉にまずは驚く。外観からの期待を裏切らずに、室内も中々個性的な空間。コンクリートむき出しの室内は、餅が焼けた様に長方形と楕円形がくっついた様な変則的な形状になっており、窓が少ないせいか、室内はトーンの落ち着いた空間でどことなく怪しげな異世界感を感じるspacyな印象だ。坪単価も抑えめで、男女別トイレなど設備的な不足もなく、軽快なスタートの準備が整った物件と言えるだろう。

>>HOW TO USE
外観だけではなく、空間自体も個性が強い。そして、どことなく怪しげで、秘密基地や宇宙船のような印象を与えるこの物件。それならば、そのspacyな世界観が増幅する様にイメージを膨らませてはいかがだろうか。レイアウトについては少々悩ましいが、設置する家具は無機質なテイストに揃え、空間中央にある特徴的なバルコニーを囲みコックピットの様に配置してみる。床材がありきたりのカーペットというのが残念だが、元々の空間の雰囲気があるだけに、その部分を変更するだけでも、かなり色気のある空間に仕上げられることだろう。
総合的に考えても、来客した人に与えるインパクトは間違いないし、立地としての利便性も、賃料設定も悪くない。そして何より際立った個性を備えているため、その個性を殺さずに活用し、この建物同様思い切った仕事をしてみてはいかがだろうか。

EDITOR’S EYE

建物設計は伊丹潤氏。日本の建築に欠落した人の温もりや野性味を取り戻したいという意味も込めて、外装への庵治石の採用が決まったというが、不思議なぐらい異世界感のある空間だった。

ROOM TYPE

部屋 賃料(税込) 管理費(税込) 面積
2F ご成約済み - 85.07m²
6F ご成約済み - 86.49m²
7F ご成約済み - 86.49m²
5F ¥374,000 ¥57,750 86.49m²

DATA

住所 東京都港区赤坂
アクセス 千代田線「赤坂」駅 徒歩4分
千代田線「乃木坂」駅 徒歩7分
用途 オフィス
構造・規模 SRC造地下2F地上8F建
築年数 1993年4月
設備 エレベーター、エアコン、トイレ(2箇所) etc
敷金・保証金 賃料+共益費の税込6ヶ月
償却
礼金 2ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借契約2年
保険その他 火災保険加入義務有り 保証会社利用有り
備考 ゴミ処理代別途負担有り
現在入居中 入居可能日:2022円3月中旬予定
※掲載写真は前回募集時の別フロアとなります。一部現況と異なる箇所がございますのでご了承ください。

STYLE

\URBAN アーバンライクな働き方を満喫する
\SPACE 空間を満喫した働き方を愉しむ
\CHARACTER 個性ある働き方にこだわる
\CONCENTRATION とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 津久井 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(2)第96691号
取引態様 媒介
SHARE