OFFICE ORDER
FIND THE OFFICE
JOIN US
TWS MEMBERS
WORLD8-4
2024-06-03 UP
麻布台オフィス|建築家白井晟一氏設計 ノアビル

麻布台オフィス|建築家白井晟一氏設計 ノアビル

EDIT

>>LOCATION
ここは、麻布台の飯倉交差点。ご紹介する建物を背にした際、左手には2023年11月にオープンした麻布台ヒルズ。右手には今も尚、東京のシンボルとして君臨する東京タワー。その間となる飯倉交差点の角地には、要塞のように怪しげなこの建物がドンとそびえ立ち、その2つのランドマークに引けを取らないほどに存在感を放っていた。

>>SPACE
初めて足を踏み入れる自分は、少しの恐怖心とワクワク感を持ちつつ、アーチ状のアプローチを潜る。そして振り返ってみると、外の景色が、左右の壁に反射して異世界のような景色となっていて、そのテーマパーク感にテンションはかなり上がった。
しかし、室内は、そんな演出を考えると拍子抜けしてしまうようなスタンダードなオフィス仕様。空間の形状は、外観の円筒形そのままで、更に窓も少なめとだいぶ閉鎖的な印象だ。だけど、逆に丸みのある空間、窓が少なめということから、どこか守られている感のような、妙な安心感も感じられる。そんな、ある意味保守的すぎと思える空間だが、嬉しい偶然も。同じフロアに、ゆったりとした共用ルーフテラスが備わっている。もしオフィスで煮詰まってしまったとしても、気軽にラップトップを持って外の風に当たりながら作業なんてこともできそうだ。
4つのスリッド状の窓からは、抜け感のある景色を見渡せることもでき、外観のおどろおどろしさとは裏腹にゆったりと快適な時間を過ごすことができそうな空間だった。

>>HOW TO USE
この建物に初めて足を踏み入れる際に抱いた高揚感は、個人的には子供のころ遊んだあの横スクロールゲームのボスステージ(WORLD8-4)に挑むような感覚だった。残念ながら、この感覚は最初だけで次第に慣れてしまうかもしれないが、初めて来る取引先などは、同様にそんな感覚を体験することになるだろう。そして、その体験自体が来訪者への“おもてなし”にもなると思えば、演出としてはなかなか悪くない。この、とてつもなくインパクト大の建物を設計した建築家白井氏は、どういった意図を持ってこの建物を設計したかは分からないが、現代ではこのような世界観を持ったオフィスビルというのはなかなか見ることはない。そう考えたら、この希少な建物をあえて選ぶ企業は、遊び心や冒険心もきっと強いはず。室内は、その外見に比べれば大人しくまとまってしまっているが、持ち前の遊び心を働かせて、自分たちも楽しみ、訪れる方を改めて“おもてなし”できるような空間づくりを狙ってみてはいかがだろうか?

EDITOR’S EYE

上京したての頃、東京タワーに観光しに向かう道中でこの建物に出会った。東京タワーから見る景色なんかよりも、このインパクトある外観の建物の方が印象に残って家に帰った記憶がある。一度見たら忘れられない建物。それって純粋にすごい。

ROOM TYPE

部屋 賃料(税込) 管理費(税込) 面積
4F ご相談 ¥311,849 217.97m²

DATA

住所 東京都麻布台2
アクセス 日比谷線「神谷町」駅 徒歩5分
大江戸線「赤羽橋」駅 徒歩7分
用途 オフィス
構造・規模 RC造 地下2F地上15F建
築年数 1974年9月
設備 エレベーター、男女別トイレ、給湯、ミニキッチン
敷金・保証金 10ヶ月
償却
礼金
更新料・再契約料
契約内容 普通賃貸借契約2年
保険その他 火災保険加入義務有り 保証会社加入必須
備考 ※駐車場代:50,000円(税抜)/月

STYLE

\URBAN アーバンライクな働き方を満喫する
\SPACE 空間を満喫した働き方を愉しむ
\VIEW 景色・眺望を愉しみながら働く
\CULTURE 文化・趣を感じながら働く
\CHARACTER 個性ある働き方にこだわる
\CONCENTRATION とことん働く
\STATUS ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 大木 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(2)第96691号
取引態様 媒介