OFFICE ORDER
FIND THE OFFICE
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
必須入力です
希望面積※坪〜
必須入力です
必須入力です
希望エリア※
必須入力です
最寄駅徒歩分数
必須入力です
JOIN US
TWS MEMBERS
地下迷宮を探る
2020-08-31 UP
南青山オフィス | アパレル居抜き空間

南青山オフィス | アパレル居抜き空間

EDIT

>>LOCATION
場所は南青山5丁目。骨董通りから右手に、青山学院大に沿って六本木通り方向へ進む道を入ると、すぐにこの有名なヴィンテージマンションが見えてくる。青山エリアでも人気の高い「シャトー東洋南青山」。そのデザインや色合いがすごく魅力的で、青空の日には特によく映えた姿にいつも惹かれてしまう。いい感じに一本奥へ入っていて、人通りもそれほど多くない、ちょっと落ち着いた印象の立地にもよく合っている。そんな建物の、かつて話題となった、プール跡地をそのまま店舗とした「the POOL」があった隣に位置するこの区画。建物角地にある控えめなアプローチを降りると、クラシックデザインの扉の向こうにこの空間は現れた。

>>SPACE
建物は今でも居住がメインのため、オフィス利用ができる区画がほとんどないが、そういった意味でも今回は絶好のチャンス到来と言えるかもしれない。以前まではアパレルのショールームなどで使われていたという空間で、それがそっくりそのまま残されているため、すでに空間は整いつつある。面積は合計で90坪ほどと広いが、その全貌を一目で見渡すことはちょっと難しい。室内は複数のスペースに分かれていて、大きく開けたエントランス周りの空間や、小物系商品を展示していた中2階スペース。うっすら暗めな廊下を奥へ進むと、突然ショールームのような大きく開けたスペースも現れる。他にも細かく複数のスペースや収納が点在していて、それらを繋ぐ動線も、複数のルートやフロアの高さに変化があったりと、ちょっとした迷宮路のような空間だった。もちろん地下なので、窓面はほぼない。開放的とは言えないその空間だが、不思議と変な窮屈感は感じず、むしろ探究心というか、好奇心が強く湧いてきて、ただ純粋にその空間を探る事にわくわくしてしまった。

>>HOW TO USE
基本はスケルトンベースの募集だが、現在はこのままでも使えるよう残されている。特別空間作りの必要がなければ、今のまま家具を並べるだけでも十分整ってしまうだろう。複数あるこのスペースを、デスクスペースやスタジオ、ラウンジなどなど。うまくスペースにあった利用方法を探りつつ、例えばネオン管などでちょっと怪しげなアングラ感を出してみても面白いんじゃないだろうか。もちろん有り余る資金で0から好きな空間を作り込んでも良いだろうが、どちらにせよ、この空間のいい怪しさや迷宮のような見えない好奇心を掻き立てる空間になったら面白い仕事場となりそうだ。元々の作りに面白さがある空間なので、次にどのような姿、使われかたをするのかとても楽しみな空間。最大の理想言わせていただくと、かつてのPOOL級と言われるような、話題性を振り撒くような空間を目指してみてはどうだろうか。

EDITOR’S EYE

全体的に妙な面白がさ多く、むしろここで説明は諦めたので、実際にこの空間を見て頂きたい。建物の雰囲気、絶妙なアプローチの感じなど、空間だけではない魅力的な要素がいっぱいある空間だった。

ROOM TYPE

部屋 賃料(税別) 管理費(税別) 面積
B1F-1F ¥2,009,900 ¥0 294.46m²

DATA

住所 東京都港区南青山5
アクセス 銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩5分
用途 オフィス
構造・規模 RC造 地下2F地上8F建
築年数 1971年8月
設備 スケルトン、残置物としてトイレ、エアコン、ミニキッチン、照明器具など
敷金・保証金 10ヶ月
償却
礼金 2ヶ月
更新料・再契約料
契約内容 定期借家契約5年
保険その他 火災保険加入義務有り 保証会社加入必須
備考

STYLE

\URBAN アーバンライクな働き方を満喫する
\SPACE 空間を満喫した働き方を愉しむ
\CHARACTER 個性ある働き方にこだわる
\EASY のんびり働く
\CONCENTRATION とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(2)第96691号
取引態様 媒介
SHARE