PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 骨董空間の黄金比

骨董空間の黄金比

  • 2018-01-23 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
901 ご成約済み - 120.11m²
1002 ご成約済み - 108.77m²
903 ご成約済み - 72.15m²
801 ¥902,340 ¥77,760 120.11m²

DATA

住所 東京都港区南青山
アクセス 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅 徒歩6分
敷金・保証金 6ヶ月
償却 1ヶ月
礼金 2ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借2年
用途 オフィス
構造・規模 SRC造 地下2F 地上10F建
築年数 1975年3月
設備 エアコン・ミニキッチン・トイレ・洗面台・エレベーター・SECOM
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 ※入居時期は2018年8月上旬となります。
※掲載写真は前回募集時の901・1002区画のものとなります。801号室の仕様は、写真1〜4枚目と同等の仕様となります。
※2014年9月フルリノベーション済み

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
骨董通り。その名の通り、昔は骨董品店が多く集まるエリアだったが、現在では海外の食文化が日本進出の先駆けにするなど、世界からも注目されているエリアだ。ランチタイムやブレイクタイムなど、仕事以外の楽しみが増えそうだ。そんな骨董通りに面する築40年弱のビルは、数年前にフルリノベーションされ、第2の人生を送り始めた。

>>SPACE
元々住居として使用されていた部屋は改装され、骨董品のようなコンクリートの躯体と、新たに増設された白い壁の織りなすコントラストが美しいオフィスへと生まれ変わった。コンクリートの梁や壁からは、長年この建物を支え続けた苦労を感じられ、それが空間の魅力へと繋がっている。新設されたオシャレな配管も、空間のアクセントとして良い空気感を生んでいる。入り口脇にある部屋は、打ち合わせには適度な大きさだ。もちろん社長室としても使えるだろう。キレイな水回りは女性にも嬉しい。高層のため、大きな窓からはダイレクトに光が差し込む。日当たりは心配いらない。ここから望む風景も最高で、反対側の窓からは東京タワーや六本木ヒルズなどが間近に望む事が出来る。夜中まで働く人にとって、このロマンチックな夜景は最高の癒しとなるだろう。この風景がもれなく付いてくるとは、なんともお得な気分にさせてくれる物件だ。

>>WORKSTYLE
個人的な空間論になるが、新旧が7:3ほどの割合で交わる空間は美しい。7割の素材が、3割の素材の魅力を最大限引き立てるからだ。そんな新旧が交わるこの部屋では、家具にこだわるとより良くなるだろうと感じた。デザイナーズ家具の中に、骨董通りにちなんでレトロな家具を混ぜたらいいかもしれない。いい家具は長年使い続けることでより魅力を発揮し、愛着を増す。この空間にその要素を加える事で、より骨董空間の黄金比率を高める事になるだろう。

EDITOR'S EYE

仕事には食も大切だ。パンケーキブームの火付け役と言われるNYのお店や、美味しいアップルパイのお店、パリで1番人気のカフェなど、周辺には有名なお店が揃う。打ち合わせの時には、このような周辺のカフェをうまく使うのもいいだろう。