PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 常識を脱ぎ捨てろ

常識を脱ぎ捨てろ

  • 2016-09-13 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
5F ¥823,964 ¥156,946 120.11m²
4F ご成約済み - 120.11m²

DATA

住所 東京都港区南青山2
アクセス 銀座線「外苑前」駅 徒歩3分
銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅 徒歩10分
敷金・保証金 10ヶ月
償却
礼金
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借契約2年
用途 オフィス
構造・規模 RC造 地下1F地上7F建
築年数 1991年9月
設備 エレベーター1基(定員9)、フロアコンセント7箇所、個別空調、給湯設備、男女別共用トイレ(B1F)
保険その他 火災保険加入義務有
備考 天井高さ:2,700mm
駐車場平置き2台 ※空き状況はお問合せください

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 文化・趣を感じながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 築根 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-50-6表参道TWビル4F
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
かつて外苑前エリアのランドマークとして愛された青山ベルコモンズ。その交差点を背に外苑西通りを西麻布方面へ下ってすぐの三角地に、空を支えるように聳える巨大な柱が1本ある。内部にエレベーターを抱えるこの柱を垂直動線とする西洋建築を思わせるこの建物は、新国立競技場のデザインを手掛ける隈研吾氏の設計によるもの。機能と効率を優先した近代建築を批判するかたちで古典建築の意匠性をあらためて取り入れた、ポストモダン建築と呼ばれる様式だ。

リノベーションされた室内は、木目調のフロアタイルと白い壁天井が鮮やかなコントラストを描いており、両側に設けられた窓からの光が空間を明るく満たしていた。三角地に建つ建物だけあってフロアはかなり個性的な形をしているが、120㎡のワンルームにデッドスペースはほとんど見当たらない。と言うのも、この空間にはトイレが無いのだ。機能と効率を批判したポストモダン建築よろしく、トイレは地下1Fに共用設備として備えられている。7フロア分の入居者が1基のエレベーターで行き来する事実は、効率を優先する現代オフィスにおいては思い切った仕様だが、その一方で、「デキる大人の余裕をもった行動」を必ずや体得できることだろう。

トイレというハードルはあるにせよ、内装にはほとんど手を加える必要はなさそうだ。エレベーター直結のフロアは少々視線が気になるが、あえてパーテーションは設けずオープンなつくりにしてみてはどうだろうか。色気のあるインテリアを揃えて、エレベーターで行き来する他の入居者の心を奪うような、魅力的な空間に仕上げて頂ければと思う。

個性的な外観は竣工当時も賛否が分かれたそうだが、これまでの常識にとらわれず新たな時代を切り拓く姿勢は、企業にとっても大事なことではないだろうか。常識を意に介さないある意味ロックなこの空間で、街のコンテクストと時代の空気を嗅ぎ分け、新たな常識を生み出してみてはいかがだろうか。

EDITOR'S EYE

以前募集していた4Fと同様の仕様に生まれ変わった5F区画。それに伴い室内仕様に合わせてEVの仕様も一新され、床壁ともに木目調の素材を用いた温かみのある仕上がりになっていた。入居に際しては上下階の企業にご挨拶がてら、オフィスレイアウトの参考に見学させてもらうのも良いかもしれない。きっと常識をモノともしない斬新な空間が出迎えてくれることだろう。