PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 果てしなく続く床

果てしなく続く床

  • 2015-05-01 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
2-3F ご成約済み - 105.52m²

DATA

住所 東京都港区六本木
アクセス 千代田線「乃木坂」駅 徒歩4分
日比谷線「六本木」駅 徒歩5分
敷金・保証金 6ヶ月
償却 2ヶ月
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料1ヶ月※
契約内容 普通賃貸借2年
用途 オフィス
構造・規模 SRC造8階建
築年数 1983年8月
設備 トイレ、キッチン
保険その他 貸主指定保険加入義務有
備考 ※更新事務手数料有
法人:新賃料の50%税別
個人:新賃料の30%税別

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 個性ある働き方にこだわる
  • とことん働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 町山 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-50-6表参道TWビル4F
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
六本木駅、21_21のある公園入口からすぐ斜向い。ミッドタウンの目と鼻の先で、乃木坂駅からも歩いて5分ほどの外苑東通り沿いに面したこの建物。1Fには、常に程よい賑わいを見せている、おしゃれでカジュアルな飲食店が店を構える。そのすぐ上の区画に、今回ご紹介するメゾネット空間が存在している。

まず室内に入ると、すぐ右手には上に続く階段、左手にはシャワールームがなぜか2つ。前テナントは、プライベートジムの店舗だったと聞くとその訳も納得ができた。天井は高く、コンクリート打ちっぱなし。壁もそのままの素材感が続いているかと思えば、何故か壁にはコンクリートのテクスチャが貼られてしまっている。これはできれば剥がしてしまい、もっとスタイリッシュにしたいところ。奥へ進むと、窓際にミッドタウンを望む備え付けの黒いデスクが設置されていた。
そして上の階、前テナントが設置していった、鏡貼りの空間もなかなかない置き土産ではある。
上と下の階が内部でつながっていながら、きちんと空間として分かれているこの区画。このまま使うとしたら、まずヨガスタジオなどが頭に浮かぶ。しかし、すこし手を加えて使うとしたら、なにかイベント等を企画する企業によいかもしれない。勉強会を定期的に開いたり、楽しげなイベントを開いたりするような、そんなサロンのようなスペースを併設したオフィスにしてみてもいいかもしれない。
3F部分については、階段を登ってドアを開いた瞬間に、合わせ鏡部分が異常な空間の広がりを演出する。そこには、果てしなく続く床があるのである。床に座ってみると、永遠に続くその世界にしばらく夢中になってしまうだろう。
このままの状況で使いこなすというのもハードルが高いように思えるが、こんな環境があるオフィスも珍しいので、いろいろ想像を膨らませてみる。一日中鏡に向き合って仕事するのも落ち着かないかもしれないが、身だしなみを整えられる、背を向けて仕事をしていても、振り向かなくても視線が配れ、コミュニケーションがとれるなどなど、想像してみると意外と便利な気がしてくる。空間の印象も、明るさの確保も、鏡様々で、広く明るくといい事尽くし。
果てしなく続く床のオフィスは、ちょっと変わっているが、明るくコミュニケーション盛んなオフィスになる事が期待できるだろう。

それにしても、シャワールーム2つをどうしよう、、という感じではある。

EDITOR'S EYE

よく、オフィスの近くにごはん屋さんのバリエーションがあるか気にする方も多いが、この物件に関しては、まずすぐ下にお店を確保できている。そして、徒歩1分もしない距離のミッドタウンという強い味方がいるので、そのあたりはご安心いただきたい。