PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > Limited..

Limited..

  • 2018-01-23 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
A-2 ¥453,600 ¥0 71.06m²
A-3 ¥429,840 ¥0 71.06m²
A-4 ¥429,840 ¥0 71.06m²
B-1 ¥389,880 ¥0 63.71m²
B-2 ¥321,840 ¥0 38.75m²

DATA

住所 東京都港区六本木7
アクセス 大江戸線「六本木」駅 徒歩4分
千代田線「乃木坂」駅 徒歩2分
敷金・保証金 1ヶ月
償却 1ヶ月
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料
契約内容 定期借家契約1年※
用途 オフィス
構造・規模 RC造・S造地上3F建(西棟地下1F有)
築年数 1977年2月
設備 空調、照明、トイレ、ミニキッチン etc
共有シェアラウンジ有り
女性専用トイレ有り
2018年2月リノベーション完成予定
保険その他 火災保険加入義務有り 保証会社加入要
備考 ※この建物は取り壊しが確定しており、契約期間は一年毎となります。(再契約相談可能)
最長の契約期間は2020年10月24日までとなります。

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 文化・趣を感じながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 津久井 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
外苑東通り沿いから、ミッドタウンを横目に国立新美術館方面へと進む。道幅広く整備された並木道は、季節を問わず健やかさを感じさせ、コーヒー片手の通勤も楽しくなりそうだ。国立美術館手前を折れ静かな街並みの奥に進んでいくと、路地の奥に立つ今回の建物を見つけることが出来るだろう。決して派手な外観ではないが、期待を良い意味で裏切ってくれる空間が、ひっそりと生まれ変わった姿で迎えてくれた。

>>SPACE
築40年を経過したヴィンテージ感溢れるマンションを、シェア型オフィスとしてコンバージョンした今回の建物。道路面から階段を数段降りたエントランス先の1F区画は共用ラウンジと休憩スペース。現在はまだ未完成となるがプライベート性も保たれた会議室も完備と、コンパクトながらも設備仕様は整っていると言えるだろう。建物内の空間は全部で5つ、床はフローリングやコンクリート躯体へのクリア塗装、壁や天井は躯体むき出しのスケルトン。それぞれの空間で仕様は異なりどことなく荒々しさも感じるが、整いすぎていない仕上がりが逆に居心地のよさを感じさせてくれるだろう。建物全体から滲むレトロさと新しさのバランスが、うまく混じり合っていると感じる。

>>WORKSTYLE
程よいラフさを感じる仕上がりには理由がある。実はこの建物、約2年後の2020年の10月以降に取り壊しが確定しているのだ。もちろん建て替えまでの期間満了時には現状回復も不要となるので、ラフさを逆手に思う存分自社の色を出してみるのも面白いが、リミットがあるからこそ、この場所で働く時間そのものを楽しんでもらえるとよいだろう。各区画はしっかりと独立しているが、入居者それぞれの距離感も近いシェア型オフィスとなるので、他の入居者からも刺激を受けつつ、濃い時間を過ごしてみてほしい。
この場所で過ごした記憶が消えぬ様、プロジェクトやサービスのローンチなど後に語り継がれる名シーンをこの場所で作り出すぜ!という気概のもと、有限な時間の中、建物と共に有意義な日々を過ごしてみてはいかがだろうか。

EDITOR'S EYE

この建物の正式名称には、もともとこのあたりの地名でもあった「竜土」という文字がある。竜土という名前の由来には諸説あるが、その一つには竜が現れこの地に宿ったというもの。なんとも縁起の良いこの場所から、どこまで登っていけるか。なんともわくわくするストーリーだと感じるのは、私だけだろうか。