PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > センスを磨くには

センスを磨くには

  • 2017-03-05 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
4F ¥486,000 ¥0 58.25m²

DATA

住所 東京都港区南青山6
アクセス 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅 徒歩6分
敷金・保証金 4ヶ月
償却
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 定期借家契約3年
用途 オフィス・店舗
構造・規模 RC造地下1F地上10F建
築年数 1982年4月
設備 エレベーター、AC、キッチン(流し台)、トイレ
保険その他 火災保険加入義務有
備考 ※2017年3月下旬入居可能

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 津久井 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
表参道といっても、その守備範囲はなかなかのもの。どの隣接エリアの方面に向かうかで、同じ表参道でもそれぞれ雰囲気が違ってくるからおもしろい。今回ご紹介するのは骨董通り、スタバを越えてすぐ角地の物件だ。このあたりは麻布方面の気配も漂いはじめ、大人の落ち着きを感じさせるエリアである。みゆき通りの方へ抜ければ、ハイブランドのアパレルやギャラリー、根津美術館もすぐそこにある。アートやファッションに関しては、時代を築いてきたブランドから最新のトレンドまで、手をのばせば触れられる環境が整っている。そんな立地に身を置ける、素敵な空間が身をひそめていたのでご紹介したい。

募集は4F。元は住居だったであろう趣きの表札はご愛嬌。扉を開けてみると、予想以上に明るく爽やかな空間が広がっていた。リノベーションで一新されたばかりの白をベースとした室内は、さんさんと射し込む光をいたるところに反射させ、昼間は照明の存在を忘れてしまう程の透明感があった。全体の作りとしては、シンプルだからこそ設計者のこだわりが随所に感じられる空間だと感じた。
室内を歩いていると時折、どこかのショップにいるような、室内なのに外にいるような不思議な感覚をおぼえた。それはたぶん、本来は街中でよく見かけるはずの赤レンガの仕業だろう。玄関のゆるやかなスロープにはじまり、室内まで少しかぶせ気味に赤レンガの段差が続いている。ベースの床はコンクリート仕上げということもあり、空間全体が土間のような、男友達のガレージに遊びにきたような、その段差につい腰を降ろしてくつろぎたくなるような心持ちにさせてくれる。いい意味で、オフィスっぽさが感じられない空間なのだ。天井は上がっていながらも、2.4mという弱点もある。しかし、そんなことは気にならないくらい居心地がいいのは、一度訪れてしまえば誰もが抱く感想だと思った。

オフィスのみならず、ショールーム、スクール、物販等含め業種相談が可能な区画なので、夢を膨らませるのにはもってこいの物件だ。贅沢にオフィスのみで使ってもいいけれど、扉を開けっ放しにしておくと本当にショップのような印象を受けるテイストなので、ショップとして一部のお客さんを招くのにはちょうどいい空間かもしれない。1フロア1区画のみという点もうれしい。センスを磨くには、努力はもちろんだが、周りの人間や、その身を置く環境もとても大切だ。ここがオフィス?と訪ねたくなってしまうような、洗練されたこの空間で、日々仕事に打ち込みその感性にさらに磨きをかけていってほしい。

EDITOR'S EYE

バルコニーは贅沢にも2つ。骨董通り沿いのバルコニーはグリーンで埋め尽くし温室のようにしてしまえば、室内からの眺めもよい。風にも太陽にも恵まれたこの場所なら、緑を枯らさずに済む自信も湧いてくるだろう。裏側のバルコニーは日当りや眺めがよいとはいかないけれど、一人になりたい時にはもってこいのスポットなので、ぜひ小休憩にご利用いただきたい。