PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 外苑、秋の特等席

外苑、秋の特等席

  • 2017-04-07 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
8F ご成約済み - 70.08m²
7F※ ご成約済み - 70.08m²
4F ご成約済み - 70.08m²

DATA

住所 東京都港区南青山2
アクセス 銀座線「外苑前」駅 徒歩4分
半蔵門線「青山一丁目」駅 徒歩4分
敷金・保証金 6ヶ月
償却 2ヶ月
礼金
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借2年
用途 オフィス・店舗
構造・規模 S造地上10F建
築年数 1975年2月
設備 エレベーター、エアコン
保険その他 火災保険加入義務有
備考 ※写真は8F区画となります。
※7Fの床はコンクリート部分と、一部ヘリンボーンの仕様予定(現テナントの造作)。参考写真の掲載された資料をお送りできますので、お気軽にご相談ください。
※2016年9月中旬以降〜入居可能。(現在テナント入居中となりますので見学は事前調整となります)

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 自然を身近に感じながら働く
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 文化・趣を感じながら働く
  • のんびり働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 津久井 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
外苑前と青山一丁目の、ちょうど真ん中あたりに位置する外苑いちょう並木。ここでは都会のオフィス街に囲まれながらも、すこし日本離れした景色を眺めることができる。並木のはじまりから壮観に続くいちょうの木々には、遠近法が用いられているのだとか。木々が黄色く色付き始める頃には、デザイナーズウィークなどのイベントが開催されるのもこのエリアの特徴。そんな、秋のおとずれを誰より先取りすることができるのが、今回ご紹介したい物件である。

いちょう並木に向かって、ほぼ真正面に建つ細長いビル。その8Fに位置するのが今回募集の区画だ。部屋を開けると、そこにはリノベーションされたばかりのシンプルな空間が広がっていた。完璧すぎて付け入る隙がない空間より、こちらの好みを聞き入れてくれる寛容さを持ったおだやかな空間が心地よい。
東京オフィス街では特有の、縦にも横にも細長いビル。なかなか使いこなしづらいことが多いけれど、この空間はそんなことない。いちょう並木の景色はひとまずおあずけだとしても、青山通りとは反対側のバルコニー前に、まとまったスペースが確保されているのが嬉しい。ここを主なワークスペースとして、休憩がてらタバコ片手にバルコニーに出れば、六本木方面に抜けた景色もなかなか負けてないことに気付くだろう。収納は、2面採光をつなぐ長い壁を利用してみてはいかがだろうか。天井まで壁一面、棚で埋め尽くしてしまい、魅せる収納と隠す収納を自分たちで作って自分たちのオフィスをうまく遊びこなしてみるのも面白いだろう。

窓際に立つと、外苑いちょう並木を見下ろすその眺めは生まれて初めてのアングルで、毎日この位置からこの景色を独占できるなんて、素直に羨ましい限りだと感じた。秋は言うまでもないけれど、例えば夏の青々とした緑も、引けを取らない美しさだろう。この窓際に机をくっつけてミーティングスペースとし、来客を呼べば、晴れの日には、難しい商談もテンポよくいい方向に進んでくれるかもしれない。これほどの特等席を持ったオフィスというのは、なかなか巡ってこないチャンスだと思う。他には代え難い一点ものがお好きな方には、是非ここを拠点に清々しい気分で日々仕事と向き合ってみてほしい。

EDITOR'S EYE

同じ建物1F路面には、植物屋さんが入っているので、景色だけでは満足できないグリーン好きの方は、ぜひふらっと立ち寄って室内の眺望まで豊かにしてみてはいかがだろうか。