PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 三番町。こだわりをつめる。

三番町。こだわりをつめる。

  • 2019-04-19 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
1棟 ご成約済み - 199.02m²

DATA

住所 東京都千代田区三番町
アクセス 半蔵門線「半蔵門」駅 徒歩8分
総武中央線「市ヶ谷」駅 徒歩9分
新宿線「市ヶ谷」駅 徒歩6分
敷金・保証金 3ヶ月
償却
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通賃貸借2年
用途 オフィス、SOHO、住居
構造・規模 RC造 地下1F地上4F
築年数 2014年3月
設備 トイレ、キッチン、バスルーム、エレベーター、エアコン、防犯カメラ、モニター付きインターホン、床暖房、楽器・ペット相談、駐車場(1台分)、電気自動車用コンセント
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 ※フランクロイドライト設計の住宅から引き継いだ装飾品有り

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 文化・趣を感じながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
古くより都内屈指の高級住宅地として知られる番町エリア。今回紹介する三番町もまた、かつては立派な邸宅が建ち並ぶ住宅地だった。現在では通り沿いにいくつもの背の高いビルが建ち並ぶエリアとなったが、今でも大通りから一歩入ると気品漂う邸宅が静かに佇む風景に出会う事が出来るだろう。そんな、レジデンスが立ち並ぶ一角に、このコンクリートのモダンな建物を見つけた。

>>SPACE
2015年の春先に完成したこの建物。B1-4Fまでの5フロアで構成される1棟で、3M強という高い天井高のある地下室から、最上階4Fのルーフバルコニーに至るまで、レジデンス仕様の空間が展開していく。実はこの建物、建築家でもあるオーナーさんに設計によるものだという。そのため、素材や工法、レイアウトや照明の一つに到るまで、とにかくこだわりが詰まっていて、ここでは話しきれないほどネタが豊富だ。ただ一つ、どうしてもここでお話したいのが、キッチンの写真に写る装飾。実はこれ、建築界の三大巨匠の1人、フランクロイドライトが日本に残した数少ない住宅に使われていた装飾の一部だという。その建物が改修される際に、運良く手に入れる事が出来たというこの装飾は、まず他ではお目にかかれない文化財並の貴重な品だ。そんな貴重品が当たり前のように取り付けられているのが若干怖い面もあるが、来訪者へのちょっとしたネタとしてうまく使えそうだ。

>>WORKSTYLE
レジデンスタイプの空間は使いづらいイメージしか持たれないことがよくあるが、使い方によってはオフィスビルにはない、快適さや面白みのある働き方が様々考えられる。例えばここでいうと、固定席は2部屋ぐらいに最低限に凝縮して、それ以外の場所はフリースペースとする。場所ごとに、利用方法も、テイストもガラッと変えていいだろう。特徴的な空間でいうと、地下は防音仕様になっているので、気分を高めるために爆音で音楽を流したり、夜はラウンジ的な隠れた酒の場にしたりと、遊び場8、仕事2のような使い方なんていうのもいい。逆に最上階の部屋とルーフバルコニーは、日中ゆっくりと過ごすような気持ちのいいスペース。バルコニーに人工芝やバラソルなども置いちゃって、天気のいい日はここでゴロゴロと仕事もいいんじゃないだろうか。こんな働き方、なかなかオフィスビルでは経験できないはずだ。あえてこのレジデンスという空間を選んで働くのだから、オーナーが込めた思いにも負けないような、強いこだわりをもってこの空間を使い倒していただきたい。

EDITOR'S EYE

断熱技術に特化した北海道の職人が打ったというコンクリートや、それぞれの場所に適した素材の使い方、ドアの取手に至るまで、入居者の快適性をとことん求めたオーナーのこだわりを感じる空間だ。ちなみに、部屋のプランニングには風水を取り入れているようで、台湾の著名な風水士のお墨付きを頂いたとか。