PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > Caving at shibuya

Caving at shibuya

  • 2015-05-08 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
1棟 ご成約済み - 469.77m²

DATA

住所 東京都渋谷区神宮前
アクセス 千代田線、副都心線「明治神宮前」駅 徒歩3分
銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道」駅 徒歩5分
敷金・保証金 12ヶ月※応相談
償却
礼金
更新料・再契約料
契約内容 定期賃貸3年
用途 店舗・ショールーム・店舗オフィス
構造・規模 S造・RC造地上2F地下1F
築年数 2005年3月
設備 エレベーター・エアコン・フローリング・天井・壁仕上げ済
保険その他 火災保険加入義務有
備考 ※契約期間を超えるご希望については条件相談
※現在入居中。5月下旬から入居可能予定
※早期入居応相談

※安藤忠雄による設計

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 荒井 
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
明治神宮前交差点から徒歩数分。原宿駅を背に表参道を進み、人の賑わうキャットストリート沿いにこの建物はあった。
その昔、東京でオリンピックが開催された頃、暗渠化された渋谷川の上に作られたキャットストリート。雑多で独特な雰囲気をもっていたこの道も、防災上の観点から車道が設けられ、整備が進むにつれて、このエリアでも屈指の商業ストリートと変化していき、新しい建物が軒を揃える様になった。

そんな様変わりした街の建物の中の1つに、この象徴的な建物はある。著名な建築家が設計した事でも有名な建物。開口部は殆どなく、スキップフロアの様に、ジグザグにフロアが組まれている。空間は白をメインとしているため明るく、清潔感があるが、照明を落とすとその佇まいはほぼ洞窟といったところだ。

外から見た限りでは3階建て程度の高さもないこの建物は、中では6フロアに別れている。空間が連続していて、ホールの様な印象も受ける。真っ白な空間の中、吹き抜けを見上げるだけでは、何が上にあるのか分からない、そんな不思議な空間だ。
立地からも、これまでは店舗、ショールームとしての利用が殆どではあるが、こんな空間がオフィスとして活用されたらかなり面白いだろう。レイアウトを想像しても、比較的治まりが良く、効率的な使い方ができそうだ。例えば、エントランス付近は、ショップやショールーム。フロアを上がるごとにプライベート性は高まり、よりワークスペースらしくなる。動線は1つしかない為、それぞれのフロアを動線として通らなくてはいけないので、その用途の変化も楽しめるだろう。重要なセクションを一番上に置く事で、セキュリティー的にも効果的なレイアウトとなり、そこに辿り着く迄の道のりは、来訪者にとってはほぼ冒険の様なアプローチになる。華やかな渋谷キャットストリート沿いのこの場所で、日々冒険しているかの様なオフィスで働くなんて、この上ない贅沢ではないだろうか。

EDITOR'S EYE

契約期間が1年半と限定的な為、少々入居へのハードルが高いが、その分条件面が押さえられているので、期間限定のプロモーションオフィスとして検討してみるのも良いかもしれない。