PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 能ある鷹はオフィスを隠す

能ある鷹はオフィスを隠す

  • 2019-04-01 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
1F ご成約済み - 70.10m²
2F ¥411,868 ¥58,838 60.06m²
3F ¥411,868 ¥58,838 60.06m²
4F ご成約済み - 60.06m²
5F ご成約済み - 60.06m²
6F ¥470,707 ¥58,838 60.06m²
7F ¥490,320 ¥58,838 60.06m²

DATA

住所 東京都港区南青山2
アクセス 銀座線「外苑前」駅 徒歩4分
銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目」駅 徒歩5分
千代田線「乃木坂」駅 徒歩13分
敷金・保証金 6ヶ月※
償却 2ヶ月
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 普通借家契約3年※
用途 オフィス・店舗
構造・規模 RC造 地上8F建
築年数 2019年2月
設備 1F:スケルトン、ガス引込みあり
2~6F:床塩ビタイル+タイルカーペット、天井スケルトン仕上げ、ガス引込み無し
7F:床塩ビタイル+タイルカーペット、ガス引込み無し
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 ※店舗利用の場合は、敷金10ヶ月、定期借家契約(年数相談)となります

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • とことん働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 岩渕 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
外苑前の駅を出て銀杏並木まで進む途中、明治神宮外苑の看板があるのをご存知だろうか。その看板を背にして真正面にある名もなき細い道は、一方通行で車通りは殆どない。しかし、このエリアのこういった道には高評価の飲食店が隠れている事が多く、ランチタイムには行き交う人々が意外と多い。近くで働く人々にとっても周辺を探索することが楽しみなエリアだろう。
そんな期待感ある通りのさらに奥まったところ。少し薄暗さすら感じる”隠れ家的”な場所にひっそりと佇むこの物件を見つけた。

>>SPACE
まだ完成したばかりの新築物件。外観はファサードに特徴的なフェンスを用いつつも、モノトーンで統一されスタイリッシュさを感じる建物だ。エレベーターを降りて室内に入るとすぐのエントランスは、贅沢すぎるほどのゆとりあるスペース。そこから続く室内はスタンダードなオフィス仕様に見せつつ、高さは3,300mm近いスケルトン仕上げの天井。そして、新築を強調するかのようなピカピカのコンクリートとシルバーの配管がなんとなく近未来的な印象を与える。このコンパクトな空間の中において約4分の1程を占める四角い箱の中には、洗面・給湯室と男女別のトイレが備わっており、ある意味リッチなスペックと言えるだろう。そして何よりの魅力は、隠れ家のような位置にありながら、室内に入った瞬間、想像以上に明るく気持ち良い空間ということ。上階に行くほど、南側の窓から差し込む陽当たりと眺望の抜け感は爽快になっていく。さらにファサード面に取り付けられたフェンスは北側のビルからの視線を遮るだけでなく、南側とは違う柔らかな光を室内へ届けている。南と北それぞれから差し込む2種類の光が心地よく、その立地、外観からは想像できないほど明るい空間だった。

>>HOW TO USE
この空間のサイズにしては十分すぎるエントランススペースと水回りのリッチな設備、ある意味勇気があるバランスだろう。床の仕様は少し物足りない気もするが、整っているところは整っている良い物件。グレード感や物件のスペック的に、実際は4-5人くらいの少数ながらも良い設備や環境で働きたい人向けではないだろうか。
シュッとしたインテリ感や格式のようなものを感じるモノトーンの外観。内装も暗めのトーンで隠れ家感を演出しても良いが、室内に入ると期待以上の明るい採光があり、至って健やかな印象。それならば、室内の印象に合わせて敢えて明るめの床へと変更してみたり、壁や柱をアクセントウォールとして色を変えてみる。コンパクトだからこそ、世界観も居心地も作り込みやすいことだろう。
隠れ家度が高く、その上カッコいい&居心地良しであれば、感じる特別感は格別レベル。働く上での満足感も高くなり、いろんな人に見てもらいたいと思うかもしれない。しかし、”能ある鷹は爪を隠す”ではないが、敢えて人を呼ばず、誰にも知られていない秘密基地で遊ぶような優越感に浸りながら、集中して仕事に取り組むオフィスに仕上げてもいい。そんな空間だったら、頭の奥に隠れていたクリエイティブなアイディアを見つけることができるかもしれない。

EDITOR'S EYE

フロアによって若干の仕様が違うのも好みが分かれるところ。2~4Fまではエントランスはフロアタイル、5~7Fは全面タイルカーペット、7Fは天井がスケルトンではないが、眺望と陽当たりが素晴らしい。まだいくつかの区画が募集中なので、ぜひ見比べてみて頂きたい。