PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > 縦と横の距離感

縦と横の距離感

  • 2018-10-30 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
402 ¥453,600 ¥0 91.37m²

DATA

住所 東京都港区南青山1
アクセス 半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅 徒歩4分
千代田線「乃木坂」駅 徒歩5分
敷金・保証金 5ヶ月
償却
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 新賃料の1ヶ月分
契約内容 定期借家契約2~3年
用途 オフィス・SOHO
構造・規模 RC造 地下1F地上6F建
築年数 2002年2月
設備 オートロック、防犯カメラ、エレベーター、CATV、インターホン、エアコン、システムキッチン、電気温水器、照明スポットライト、ダウンライト、光ケーブルBフレッツ、宅配ボックス、トイレ、バスルーム
保険その他 火災保険加入義務有り 保証会社加入必須
備考

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 自然を身近に感じながら働く
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
青山一丁目と乃木坂駅とのちょうど中間あたり。外苑東通りにある山王病院の向かいあたりと言えば、より場所のイメージはつくだろうか。通りには大型ビルがいくつか並び、道ゆく人もスーツを着たビジネスマンも混じるなど、青山一丁目エリアの硬派なイメージが少し残るこのエリア。しかし、そんな立地ではありながらも、いい意味で街の雰囲気とは異なる、柔らかな印象のあるこの建物。外苑東通り沿いから少しだけセットバックした場所にひっそりと佇んでいた。

>>SPACE
区画は最上階の4F。その部屋の扉を開けると、かなりインパクトのある空間が現れる。吹き抜けで繋がる3層トリプレットの空間。傾斜する大きなガラス壁が隙間なく室内を照らし、まるで映画の舞台セットのような、そんな出来すぎとも言える面白い空間がそこにはあった。本来は住居として作られている空間で、下から順に、広々としたLDK、キャットウォークで繋がる2つのスペース、一番上はバスルームのみと、生活機能が縦に続いていくような作りだ。また、外にあるルーフトップにも出ることができ、そこからの眺望もなかなか。高さはそれほどないものの、それでも十分ステータス感を感じられる眺めだ。表現が正しいかわからないが、この空間を魅力的に写しているのは、その“余裕”にあるだろう。本来ならなるべくフロア面積を取りたいところだが、この空間は面積確保よりも、全体の抜け感、繋がりを大事にしている。そして、変則的で見る角度によって様々な表情を見せる面白みのある空間でもあるため、クリエイティブな業種との相性が良さそうだ。

>>WORKSTYLE
一見機能的には見えないこの空間だが、意外とオフィスとしても使い勝手がいい事に気づく。ワークスペースとなるLDKは、形も良く、レイアウトの柔軟性も高い。ミーティングや来客の際は上の大小のスペースを使い分ければいいし、外にあるルーフトップと合わせてラウンジ的な使い方なんていうのもいいかもしれない。多少人数を詰め込んだとしても、この空間の抜け感であればそれほど窮屈にも感じないはずだ。どこにいても声をかければ届く縦と横の距離感、それがこの空間の面白さだろう。この空間にいると自然と会話へも繋がり、スタッフ同士もいい関係性を保てるんじゃないだろうか。最上階に隠れた秘密のアトリエのようなこの部屋。そんな空間にこっそりこもって、柔らかな光の下でゆっくりとクリエイティブ作業に勤しんでほしい。

EDITOR'S EYE

正直、図面を見る限りではインパクト重視だけの空間で、機能性は弱いと思っていた。しかし、実際にその空間は優秀な作りで、もちろんインパクトもあって、なかなか他では味わえない、機能性とデザイン性を兼ね備えた面白い空間だった。