PHOTO VIEW
STATUS VIEW
HOME > Search > リバサイ!

リバサイ!

  • 2018-08-05 UP

ROOM TYPE

部屋 賃料 管理費 面積
6F ご成約済み - 201.09m²
4F ご成約済み - 315.58m²
3F ご成約済み - 332.10m²
1F ご成約済み - 158.28m²

DATA

住所 東京都日本橋浜町
アクセス 新宿線「浜町」駅 徒歩5分
浅草線「東日本橋 」駅 徒歩5分
敷金・保証金 8ヶ月
償却
礼金 1ヶ月
更新料・再契約料 相談
契約内容 定期借家契約2年〜相談
用途 オフィス
構造・規模 SRC造 6F建
築年数 1973年
設備 【3F・4F・6F】:EV、オートロック、エアコン、トイレ(男女別)、キッチン、給湯器
【1F】:オートロック、シャッター
保険その他 火災保険加入義務有り
備考 ※改装時は貸主指定の業者に内装管理業務の委託が必要となります。
※6F:バルコニー約134㎡別途付き。天井高約3.8M。
※掲載写真1〜4枚目は5F、5〜7枚目は6Fのものとなります。3F・4Fの内装仕様は5Fと同等になります。

STYLE

  • アーバンライクな働き方を満喫する
  • 空間を満喫した働き方を愉しむ
  • 自然を身近に感じながら働く
  • 景色・眺望を愉しみながら働く
  • 文化・趣を感じながら働く
  • 個性ある働き方にこだわる
  • のんびり働く
  • とことん働く
  • ステータス感を愉しみながら働く

INFORMATION

仲介会社 株式会社CityLights Tokyo
担当者 諏訪部 荒井
所在地 東京都渋谷区神宮前5-29-9#802
免許番号 東京都知事(1)第96691号
取引態様 媒介
>>LOCATION
古くから衣料品の問屋街として知られる日本橋エリア。かつては多くの商人で賑わいを見せていたこの街だが、近年では問屋などで使われていたような古い建物をリノベーションして生まれ変わらせたりと、若い世代を中心にまた違う目線で注目されつつあるエリアへと変化している  。そんな中にまた一つ、リノベーションによって生まれ変わった建物があった。場所は日本橋駅と浜町駅のちょうど中間ぐらい。隅田川が緩やかにカーブするリバーサイド沿いにある。
 
>>SPACE
元はボタン問屋の本社ビルとして使われていたというこの建物。その名残ではないが、2Fには「ボタンの博物館」という興味をそそる施設が入っていたり、エントランス部分には無数のボタンが吊るされたオブジェクトがキラキラと煌めいていたりと、長く続くDNAを新たらしい形で残している。募集は1Fの店舗区画と、3Fから6Fまでのオフィス区画。室内は建物の素地をなるべく活かしたセミスケルトン仕様で、どこか作業場のようにも見えるその無骨な表情が、この元問屋ビルというバックグラウンドにもマッチするような空間に感じた。また、この物件の面白さはこれだけではない。写真ではその良さがうまく伝えきれないものの、窓から望む隅田川の水辺と遠くに立つスカイツリーのある風景。この眺望がもれなく付いてくるなんてなんて魅力的だろうか。また、最上階の6Fに関してはさらにプレミアム仕様。そこには大きなルーフバルコニーが付いていて、その面積はなんと約134㎡。もはや規格外のサイズだ。その分、他の区画に比べると面積は下がるので身を削っている部分もあるが、この特別なスペースに一度立てばきっと誰もが惚れ込むはずだ。
 
>>WORKSTYLE
色々とネタが豊富なこの建物だが、その中でもこのリバーサイドというロケーションがやはり強みであり魅力だろうか。川沿いにある古い建物を改装したオフィス。まるで海外にあるベンチャーオフィスのようなシチュエーションで、なるべく室内にこもりすぎず、天気のいい日にはルーフバルコニーで進んで仕事しつつ雑談に花を咲かせたり、アイディアがいき詰まったときはみんなで川沿いにでも出て、スポーツで汗を流してもスッキリさせてみてもいい。身も心も健康な、そんな働き方が様になりそうな建物だ。あえてビジネスエリアからは少し距離を置くことで、また違った環境を手に入れられ、川沿いのこの場所だからこそ働き方を満喫していただきたい。

EDITOR'S EYE

今回のリニューアルで耐震工事も同時に行っており、現在の基準に適した新しいスペックを備えているのでこの面も安心してほしい。なんとなく欲しいものは一通り揃っているような物件で、逆にあと何があればいいのだろうと少し考えてしまうような状態だ。この東京イーストサイドという立地も、この物件だからこそより魅力的に感じさせてしまう。ちなみに、個人的には屋根に取り付けられた「ボタンの博物館」という大きな看板がレトロで可愛らしく感じている。